"HP Support Assistant"の「HPSF.exe が動作を停止しました」エラーを修復するには

ヒューレット・パッカード製のPCにプリインストールされている"HP Support Assistant"は、メーカーサポートを受ける際に必要となる情報の確認や送信を行うソフトです。ハードウェア診断ツールの起点などにもなっていて、PCのメンテナンスに役立ちます。

この"HP Support Assistant"が、ある日突然「HPSF.exe が動作を停止しました」というエラーを吐き出して、起動しなくなりました。PCの調子を保つソフトなのに、ソフト自身の調子は保てないようです。

修復方法

一度「HPSF.exe が動作を停止しました」エラーが出る状態になってしまうと、再インストールしか修復する方法がないようです。(参考: トラブルシューティング - HP カスタマー・ケア

アンインストール

コントロールパネルから「プログラムのアンインストール」を開きます。

"HP Support Assistant"を選択してから「アンインストール」をクリックして、プログラムの削除を実行します。

ダウンロードとインストール

HPサポートサイトの"HP Support Assistant"配布ページを開き、対応OSに使用しているOSが含まれているか確認してから、「ダウンロードを開始する」をクリックしてファイルを保存します。

ダウンロード完了後にそのファイルをダブルクリックして起動します。以降は画面の指示に従ってインストールします。

というわけで

「HPSF.exe が動作を停止しました」エラーは、"HP Support Assistant"のアップデート後に発生するようです。アップデートでこけてしまうソフトにPCの調整を預けるのには少しばかり不安が残りますが、再インストールしてからは順調なので大丈夫なのでしょう。

そんなこんなで、このエラーは解決できたのでした。

タイトル:
"HP Support Assistant"の「HPSF.exe が動作を停止しました」エラーを修復するには
カテゴリ:
PC
公開日:
2013年09月11日
更新日:
2018年06月22日

この記事をシェア

あわせて読みたい