明神男坂と明神女坂[神田]

神田明神へと通じる明神男坂です。天保に神田の町火消四組が神田明神に奉献した石段とのこと。明神石坂という別名で呼ばれることもあるようです。

こちらは明神女坂。「あれ?」と思いませんか。一般的に女坂とは、神社や仏閣などに通じる2本の坂道のうちで、勾配が緩やかなほうを指します。そして大抵の場合は、男坂が階段で、女坂は坂道です。でも明神女坂は、男坂よりも勾配がきつい階段です。

そこで調べてみると、明神女坂とは、お役所が便宜的につけた名前のようです。神田明神は、これを女坂とは認めておらず、公式の境内図には、明神男坂だけを記載しています。元々あった正式な明神女坂は、今は廃道になっているそうです。

そういったいきさつから、男坂と女坂で、勾配のきつさが逆になっているのですね。

なにはともあれ、千代田区観光協会もこの階段を「明神女坂」として紹介しているので、これが明神女坂なのです。いっそのこと、形のうえでも神田明神に奉献して、正式な女坂として認めてもらえばいいのに、と身勝手に思うのでした。

タイトル:
明神男坂と明神女坂[神田]
カテゴリ:
階段と坂道
公開日:
2013年03月28日
更新日:
2014年04月15日

この記事をシェア

あわせて読みたい