私が会計時に女性のレジ係を選ぶ理由。あるいは、男性がトイレで手を洗わない理由。

買い物をするとき、レジの店員さんが男性だとちょっと嫌。だって世の男性は、トイレでまともに手を洗わないんだもの。

用を足した後に手を洗わない男性ってそりゃあもう本当に多い。洗面所には見向きもせずにトイレから出ていく。よしんば洗っても、指先をちゃちゃっと水で流すだけ。いやそれ洗った内に入らないから。石鹸を使う男性の数はごく限られているのだ。

小用の後で手を洗わない男性に言わせると、「だって手汚れてないし」という理屈らしい。なに言ってるんだか。気付いてないだけで、オシッコのしぶきが手に跳ね返ってるのにね。小便器ってのはそういうもんです。

仮に、オシッコの跳ね返りを完全に防いだとしても、少なくともアソコは触ってる。それについても、「だってアソコ汚れてないし」だって。アソコを触ったまま洗っていないその手は、名状するなら『間接アソコ』である。汚れていようがいまいが関係ない。

ほかの人のアソコは触りたくないでしょ。これって潔癖なんだろうか。でも、潔癖じゃなくても間接キスって気になるよね。ペットボトルの回し飲み、まったく知らない人とできる?

小用ならまだかわいい方で、大用でも手を洗わない男性が結構いるから手に負えない。従業員も使うトイレで、個室から出てきた調理服姿の人が、手を洗わず出ていくのを見たときは鳥肌が立ちました。流石に調理の前には手を洗ったと信じたい。

女性のレジ係を選んだところで、品出し担当が男性かもしれないし、会計の時に触るお金なんて多分間接アソコどころの騒ぎじゃない。でもそれらは、男性が手に持つ姿を直接目にしたわけじゃないから、諦めがつく。知らぬが仏。これは、あくまで気分の問題。

これから自分の持ち物になろうとしている商品が、眼前で間接アソコ&ウンコされるシチュエーションは望ましくない。だから、レジの店員さんが男性だと腰が引けるんです。

そんなこんなで、やっぱり今日もまた女性のレジ係を選んで列に並ぶのだった。男女両方のレジ係がいるときにフォーク並びだと、気分はロシアンルーレットです。

(これは「女性はちゃんと手を洗っている」というファンタジーが前提の話)

タイトル:
私が会計時に女性のレジ係を選ぶ理由。あるいは、男性がトイレで手を洗わない理由。
カテゴリ:
よもやま話
公開日:
2014年01月31日
更新日:
2014年04月21日

この記事をシェア