あかぎカフェ[神楽坂]

神社の境内という変わったロケーションにあるあかぎカフェ。でも、お店の外観は写真のとおり現代的で、神社のイメージとギャップを感じるデザインです。これは珍しい!おまけに雰囲気も良さそうだったので、参拝した後に入店しました。

ランチメニュー

カフェごはんメニューは時間帯で決まっていて、ランチタイムは次の5つから選べました。

  1. 本日のお肉の煮込み + 特製ポテトホットケーキ or ライス …… 900円
  2. 茶そばのサラダ仕立て 卵黄のソース添え …… 850円
  3. 三色赤城丼 + お吸い物 …… 1,200円
  4. バジル入りハンバーグのトマトクリーム煮込み ペンネ添え …… 1,000円
  5. 特製ポテトホットケーキ …… 900円

すべてのランチにドリンクが、Bランチ以外にサラダがつきます。

本日のお肉の煮込みと特製ポテトホットケーキ

Aランチは、せっかくなのでライスじゃなくて特製ポテトホットケーキを選択。来店した日の「本日のお肉」は、豚肉のワイン煮込みでした。

うーん、いろどりが寂しいせいか、いまひとつ食欲をそそらない見た目です。

味は思った以上にワインの風味が強かったから、ワイン好き向けかな。そのワイン風味が、もちもちしたホットケーキによく合います。こっちを選んで正解!

味付けはかなり控えめで、肉料理なのに精進料理が思い浮かびました。

バジル入りハンバーグのトマトクリーム煮込み ペンネ添え

Dランチには、ライスがつきません。ハンバーグ乗せパスタですね。ペンネの茹で上がり状態は結構固めで、歯ごたえがあります。固めが好きだから、これはうれしい。

こちらも味付けは控えめだったので、薄味があかぎカフェの方針なのでしょう。

席は自由に選べました。とても気持ちの良い天気だったので、迷わず窓際に着席。なにせ神社の境内なので、街の喧騒からは縁遠い静かな眺めで落ち着きました。神社ならではの抜けの良い立地で、本当にすがすがしい。

窓際の席、おすすめです。(夏場の日差しは未確認)

その他の気になったこと

トイレは男女兼用が1つだけ。この規模のカフェに多いスタイルですが、できれば男女が分かれていたほうが気楽でうれしいですね。

神社のお約束、甘酒もあります。甘酒はテイクアウトできるから、参拝客に人気でした。でも、みなさん注文してから随分と待たされていましたね。甘酒はすぐに出てくるイメージなので気になりました。ちなみにお値段は100円です。

アクセス

情報更新2013年9月
店名あかぎカフェ
サイトhttp://www.akagi-cafe.jp/
住所東京都新宿区赤城元町1-10 赤城神社内
電話番号03-3235-6067
アクセス東京メトロ東西線 神楽坂駅 1番出口から徒歩2分
営業時間10:00~22:00(平日)
11:30~22:00(土曜)
11:30~19:00(日曜祝日)
定休日第1・第3火曜日
駐車場なし

あかぎカフェがある神社は、東京は神楽坂の赤城神社です。

JRなら飯田橋駅の西口から神楽坂通りを抜けるとたどり着きます。東京メトロ東西線なら神楽坂駅の出口1(神楽坂口)からすぐ。

大きな鳥居があるから、赤城神社のそばまで行けばすぐに分かるでしょう。

後記

神楽坂は、花街の情緒がそこかしこに残っています。同時に、アンスティチュ・フランセ東京(旧 東京日仏学院)が近くにあるからか、フレンチレストランも多く、外国人も多く行きかう異国情緒もまたあります。

そういった神楽坂の雰囲気に、神社とカフェという和洋折衷のあかぎカフェは、よく似合っていました。

なかなか居心地がよい、落ち着けるお店です。

タイトル:
あかぎカフェ[神楽坂]
カテゴリ:
カフェ
公開日:
2013年02月23日
更新日:
2014年04月15日

この記事をシェア

あわせて読みたい