吾妻山公園: 満開の菜の花と、すばらしい見晴らし

菜の花がきれいだと聞いて、神奈川の二宮にある吾妻山公園へ行ってきました。これが、菜の花もさることながら、相模湾を一望できる見晴らしがすばらしい公園だったのです。

山道

吾妻山公園は、吾妻山の山頂一帯を整備した公園なので、山を登らなくてはたどり着きません。JR東海道線の二宮駅からだと、階段で登る公園入口と、なだらかな山道を登る中里口の2つの登山ルートがあります。

今回はハイキング気分で訪れたので、中里口から入山しました。

山道とはいえ、写真のように整備されていたので楽チンでした。標高は136.2メートル。履きなれた靴さえ履いていれば、登山というほどでもない、あっという間の行程です。

ちなみに、中里口は二宮駅から徒歩20分ほど離れていて、かなりの遠回り。さくっと吾妻山公園へ行きたいなら、駅からすぐの公園入口から登ったほうが早いです。

芝生広場

山頂の芝生広場にたどり着くと、一気に眺望が開けました。海が青い!とてもすがすがしい広場です。

眼下に広がる相模湾と小田原の市街地。海抜が低い土地にそそり立っている山なので、とにかく見晴らしがききます。

お目当ての菜の花は、芝生広場を囲むように咲いていました。桜もたくさん植わっていたので、お花見シーズンもかなり良さそう。

富士山もきれいに見えるそうです。でも、当日はガスっていて、残念ながら薄ぼんやりとした富士山でした。

設備

テーブルは数箇所だけど、ベンチだけならかなりの数が設置されていました。レジャーシートを広げられる芝生も広範囲にわたっているから、場所取りで困ることはないでしょう。

トイレあり。ごみ箱なし。ごみは各自で必ず持ち帰りましょう。

園内に売店はなく、飲物の自販機のみ。食事をするならお弁当は必須です。

遊具

園内には、写真の滑り台などのアスレチック遊具が設置されています。滑り台は、ご覧のとおり結構な長さ。子供は無料ですが、大人は1回滑るごとに100円でした。

そのほかのアスレチック遊具は改修中で、平成25年度に整備予定とのこと。

釜野トンネル口

帰りは寄り道するために釜野トンネル方面へ降りました。徒歩10分ほどの短いルートですが、写真のとおり完全な山道なので、雨が続いた後は避けたほうが無難だと思います。

山の全景

ふもとまで降りてしばらく歩くと、吾妻山の全景が見えてきました。こうして見ると、平坦な土地にいきなりそびえ立っているのがよく分かります。標高が低いにもかかわらず、とても見晴らしがきく理由ですね。

周辺地図

後記

満開の菜の花と、すばらしい見晴らし。軽い気持ちで出かけられる街中の山なのに、この眺望はお得感があります。本当に気持ちのよい公園で、お弁当が美味しく食べられました。

というわけで、吾妻山公園は、外でお弁当を食べるのが好きな人におすすめのスポットでした。また、アスレチック遊具の整備が完了すれば、子供連れで遊びに行くのにうってつけだと思います。

タイトル:
吾妻山公園: 満開の菜の花と、すばらしい見晴らし
カテゴリ:
ハイキング
公開日:
2013年03月04日
更新日:
2014年04月15日

この記事をシェア

あわせて読みたい