CAFE Luckand Et cetera[原宿]

原宿のCAFE Luckand Et cetera(カフェ ラカンド エトセトラ)は、美味しい蕎麦粉のガレットが食べられるカフェだと知人から聞いて、原宿へ行った際に早速ランチしてみました。

どんぐり赤卵のガレット・コンプレット

今回はガレットの定番メニューであるガレット・コンプレットを注文しました。卵とハムとチーズが具のガレットです。コンプレット(Compléte)は「完成した」や「全部そろった」などを意味するので、「完璧なガレット」といったところでしょうか。

メニューによると、チーズはグリエールチーズとエダムチーズの2種類。卵はどんぐり赤卵を使っているとのこと。

どんぐり赤卵は、写真のように赤みがかった黄身が特徴で、親鶏をどんぐり中心のエサで育てた大分県産の卵です。ガレットの生地に赤卵の色が映えていて食欲をそそります。

蕎麦粉から塩まで厳選された食材を使っているというガレットは、たしかに美味しい!もっちりした生地の食感と蕎麦の風味がたまりません。

ランチセット

こちらはランチセットの、本日のスープと、自家製ドレッシングのグリーンサラダです。

マンゴーとパイナップルのキャラメルソテークリームチーズとヴァニラアイスのガレット

食事ガレットも良いけれど、デザートガレットも捨てがたい。ということで、食後に「マンゴーとパイナップルのキャラメルソテークリームチーズとヴァニラアイスのガレット」も頂きました。

こちらも美味しかったのだけど、フルーツの酸味が蕎麦の風味と多少ぶつかっているような……。個人的には、シンプルな「塩バターキャラメルとヴァニラアイスのガレット」を頼めば良かったな、というのが感想です。

ドリンク

ドリンクは、カクテルのシュヴァルツヴァルト(だったかな?)とアイスティーをそれぞれ注文。アイスティーはクリームダウンしていました。クリームダウンとは、紅茶を冷やすと白く濁る現象です。しっかりした茶葉を使っている証拠でもあるけれど、見た目が悪いからできれば避けてほしかった。

店舗とスタッフ

インテリアはおしゃれだけど気取ってなくて落ち着きます。スタッフさんも人当たりが良くて、気分良く食事ができました。カフェにおいては、食事の味と同じくらいに、スタッフとインテリアの雰囲気が大事だと思います。その点、CAFE Luckand Et ceteraは申し分のないカフェでした。

ギャラリー&ショップ

CAFE Luckand Et ceteraには、ショップのLuckand(ラカンド)が併設されています。雑貨と洋服を販売していて、ちょっとしたアートギャラリーにもなっています。とても小さなスペースだけど、なかなか楽しいお店でした。カフェした後は、Luckandにも忘れずに立ち寄るのがおすすめです。

また、こちらの取り扱い商品は、オンラインショップでも販売しています。

アクセス

情報更新2013年10月
店名CAFE Luckand Et cetera(カフェ ラカンド エトセトラ)
サイトhttp://cafe.luckand.jp/
住所東京都渋谷区神宮前2-24-4 ウエストサイド原宿1F
電話番号03-6459-2145
アクセスJR山手線 原宿駅から徒歩15分
営業時間11:00~20:00(日曜~水曜)
11:00~23:00(木曜~土曜)
定休日不定休
駐車場なし

後記

日曜のランチタイムにしては空いていて、まったりカフェごはんができました。歩道を挟んで向かいにあるイタリアンのEMILIA(エミリア)のほうが有名らしく混んでいたけれど、カフェ好きかガレット好きならCAFE Luckand Et cetera、おすすめですよ。

原宿の喧騒から少し離れた奥原宿という立地条件もあって、ほっと一息つけるカフェでした。蕎麦粉のガレットも期待どおり美味しくって大満足です。というわけで、CAFE Luckand Et ceteraはリピ決定、お気に入り度は星4つです。【投稿: マコネ

タイトル:
CAFE Luckand Et cetera[原宿]
カテゴリ:
カフェ
公開日:
2013年10月22日
更新日:
2014年05月05日

この記事をシェア

あわせて読みたい