WIRED KITCHEN and niko 横浜ベイクォーター店[横浜]

横浜ベイクォーターのWIRED KITCHEN and nikoは、カフェレストランのWIRED KITCHENと、アパレルブランドのniko and...とのコラボショップです。両者がコラボしたダブルネームの食器やユニフォームを使用していて、併設されているniko and...のショップでは、それらの販売もあります。

ちなみに、2013年の春に放映されていた、広末涼子さんが出演しているniko and...のCMは、オープン前の改装中だったWIRED KITCHEN and nikoで撮影してたりします。

というわけで、アパレルブランドとのコラボショップならでは雰囲気が、女子受けよさそうなWIRED KITCHEN and nikoに入ってみました。

ダッチベイビー

まずは、看板メニューのダッチベイビーからいただきました。ダッチベイビーとは、最近人気のパンケーキの一種です。ドイツ風の生地をダッチオーブン(金属製の蓋つき鍋)で焼き上げたパンケーキのことらしい。

WIRED KITCHEN and nikoでは、熱々の鉄フライパンに乗ったまま出てきます。生地が薄い部分はさっくり香ばしくて、厚い部分はふるふるでもっちり。

メニューの写真だと周辺が薄くて、中央に厚みがあります。けれど実際に出てきたものは、真ん中半分で薄い部分と厚い部分が分かれていました。うーん、焼き方がテキトーですね。はずれを引いてしまいました。

味は問題なし。生地の厚みで味と食感がまるで違って面白い。ちょっとクレープみたいな生地ですね。美味しくぺろりと平らげちゃいました。

今回食べた写真のキャラメルアップルシナモンダッチベイビーは、単品788円、ドリンクセットで988円でした。

ドリンクセット

写真は、ダッチベイビーのドリンクセットで注文した紅茶です。半分しか入ってませんが、飲みかけではありません。初めからこの量です。これはさすがに少ないかと。

200円のセット料金で出せる限界の量がこれだというのなら、もっと支払うからちゃんと一杯分ついで欲しいです。

お酒

アルコールメニューが結構充実していたので、試しにライチバックを注文。味は普通でしたが、お店の雰囲気がいいので気持ちよく飲めますね。カクテルの価格は600円前後です。

レインボータコライス

初めて入ったときはティータイムだったので食事はしなかったのだけど、このレインボータコライスが気になったので、ランチタイムにも入店してみました。その名のとおり、虹のように盛り付けられたタコライスです。

ぱっと見、メニューの写真よりも盛り付けが控えめな印象です。サルサソースを使わない、さっぱり系でした。その分、味が物足りなくて、とても普通な感じ。お値段は、ドリンクが付くランチセットで1,208円です。

ランチセットのドリンクで選んだジンジャーエールは、氷ばかりで肝心のジンジャーエールが少ない、マクドナルドタイプでした。

味と、ドリンクの量を考慮すると、ちょっとコストパフォーマンスが悪いですね。

タンドリーチキンのジャンバラヤ

タンドリーチキンが乗っているジャンバラヤは、レインボータコライスとはうって変わって、とてもスパイシーでした。一口ごとはそれほどでもないけど、食べ続けていると、だんだん口の中が辛くてピリピリしてきます。

味は、チェーン系カフェのごはんとしては及第点。こちらも盛り付けは控えめで、単品1,187円です。

ほとんどの席は、2人ずつ向かい合う4人掛けです。2人用のテーブルが少ないから、2人組で混雑時に入店しても4人掛けに案内されるケースが多々あります。この手のカフェにしては店内が広くて、他のお客さんとの距離が適度に離れていて落ち着けます。2人用のテーブルは、それなりの狭さですけど。

アクセス

情報更新2013年9月
店名WIRED KITCHEN and niko
サイトhttp://www.cafecompany.co.jp/
住所神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター3F
電話番号045-440-0420
アクセスJR 横浜駅 きた東口から徒歩4分
営業時間11:00~23:00
定休日横浜ベイクォーターに準ずる
駐車場あり

WIRED KITCHEN and nikoが入っている横浜ベイクォーターへは、そごうの2階からかもめ歩道橋か、横浜駅のきた東口からベイクォーターウォークで、河を渡って行きます。

後記

WIRED KITCHENのコンセプトは、「ファミリー向け郊外立地型WIREDブランド」とのこと。なのでキッズメニューもあります。横浜みなとみらいの新興住宅地エリアにほど近い横浜ベイクォーターは、若いママさんが多くて、コンセプトにぴったりですね。niko and...が先述のCMで起用している広末涼子さんも二児の母ですし、なるほどなコラボです。

ダッチベイビーの焼き方がテキトーだったり、セットの紅茶がティーカップの半分しか入ってなかったり……。気になる点がいろいろあったけれど、お店の雰囲気の良さがそれを補っています。食事時にもなると行列が出来るのは、その雰囲気ゆえでしょう。

というわけで、ファミリーでも、デートでも使えるWIRED KITCHEN and niko 横浜ベイクォーター店でした。

タイトル:
WIRED KITCHEN and niko 横浜ベイクォーター店[横浜]
カテゴリ:
カフェ
公開日:
2013年04月24日
更新日:
2014年10月25日

この記事をシェア

あわせて読みたい