西光寺のカヤの木[二宮]

神奈川県二宮の吾妻山公園へ菜の花を観にいったときのこと、道すがら立ち寄った西光寺で立派な巨木に出会いました。樹齢推定500年のカヤの木です。放たれる生命力の強さ所以か、とてもきれいに手を入れられた庭のなかでもこの巨木は一段と目を引きます。

“見事な樹冠を形成している”は大げさではなく、間近で見上げるとカヤの木に包み込まれるような印象を受けます。

アクセス

情報更新2013年3月
名称かやの木
樹種カヤ
幹周3.27m
樹高18.25m
樹齢約500年(推定)
指定二宮町指定天然記念物(1977年)
所在地神奈川県中郡二宮町川匂230 西光寺内
アクセスJR東海道本線 二宮駅から徒歩27分

後記

潔癖さを感じるくらいに理路整然と整備されている庭の中心にカヤの大木がそそり立つ光景は、落ち着くような、そわそわするような、不思議な空間を織りなしています。

西光寺のカヤの木は、地元の人以外にはあまり知られていないようですが、なかなか見ごたえのある巨木でした。

タイトル:
西光寺のカヤの木[二宮]
カテゴリ:
巨木巡礼
公開日:
2013年10月18日
更新日:
2014年04月15日

この記事をシェア

あわせて読みたい