肉の万世 本店[秋葉原]

秋葉原から神田へ向かって歩いていくと、嫌でも目につくのが肉の万世の本店です。なにせ10階建てのビルがすべて肉料理のレストランという、とんでもないお店。気になりつつもスルーしていた肉の万世に、ついに入店してみました。

肉の万世の本店は、各階ごとにメニューが異なる店舗になっています。今回は、3・4階のもっともオーソドックスな万世を選びました。3階が分煙、4階が禁煙です。

ハンバーグ&ナポリタン

ランチメニューのハンバーグ&ナポリタンです。ランチメニューには、ライスと豚汁がつきます。ライスはおかわり自由だから、大食漢でも大丈夫。

肉料理の総本山だし、さぞかし美味しいハンバーグかと思いきや……普通?美味しいハンバーグは、まるでステーキを食べているように牛肉の味が広がるけれど、これはいわゆるハンバーグの味です。まあ、1,180円のランチメニューだし、こんなものかな。

付け合せのナポリタンは、べちゃべちゃ系です。一見よくあるナポリタンですが、なんともいえない独特の味がしました。「これじゃなきゃだめ!」とクセになる人がいそうですね。個人的には馴染めませんでしたが。

デミグラスソースハンバーグ

ベーシックなハンバーグです。ナポリタンがない以外は、先ほどのメニューと同じもの。こちらは、豚汁をポタージュに変更しました。変更料金は150円です。

ポタージュ

いかにも街の洋食屋さんのポタージュという感じで、ほっとする味でした。ハンバーグとの相性は、豚汁よりもやっぱりいいですね。

その他の気になったこと

日曜のお昼時とはいえ、注文してから30分以上待たされました。席がゆったりしていてリラックスできたので、苦痛ではありませんでしたが……。混雑時は、おなかが空く前に入店したほうがよさそうです。

精肉・デリカコーナー

1階は、万世のレストランで使用しているお肉や、ジャンボ焼売などの惣菜を販売しているデリカコーナーです。名物の万かつサンドも、もちろん売っています。おみやげの定番ですね。帰りがけに寄ってみたところ、輸入食品などもあって、なかなか楽しめました。

ジャンボ肉焼売(冷凍)
ショップ:
肉の万世 楽天市場店
内容量:
6個 計222g

肉料理専門店ならではの肉の食感が味わえる、生姜風味の効いた焼売。

アクセス

情報更新2013年9月
店名肉の万世 秋葉原本店
サイトhttp://www.niku-mansei.com/
住所東京都千代田区神田須田町2-21
電話番号0120-4129-01(自動音声対応)
アクセスJR 秋葉原駅 電気街口から徒歩5分
東京メトロ 神田駅から徒歩5分
駐車場あり

秋葉原の中央通りから神田へ向かう途中にある万世橋まで行くと、写真のように見えてきます。ビルが丸ごと肉の万世なので、すぐ分かるでしょう。

後記

3・4階の万世は、いわゆるファミレスです。日曜ということもあって、東京観光に来たと思わしきファミリーでにぎわっていました。テレビなどでよく紹介されている超有名店だし、ビル全部が肉料理レストランというのもキャッチーだしで、話の種になるから観光にぴったりですね。

1度は行ってみる価値ありの肉の万世本店でした。

タイトル:
肉の万世 本店[秋葉原]
カテゴリ:
洋食
公開日:
2013年03月20日
更新日:
2014年04月15日

この記事をシェア

あわせて読みたい