がちまや食堂[板橋]

東京都板橋区の駄菓子屋ゲーム博物館へ遊びに行ったときのこと。時間を忘れて盛り上がって、気付いたときにはかなりの空腹状態でした。お店を探すにはお腹が空きすぎていたので、三田線板橋本町駅からの道中で唯一見かけた食事処のがちまや食堂へ直行しました。

がちまや食堂は、沖縄料理の定食屋です。お店に着いて改めて確認すると、かなりリーズナブルな価格設定でした。券売機で食券を買ってから席に着く方式ですし、牛丼屋の松屋みたいな感じです。おひとりさまの男性がメインターゲットなのでしょう。

沖縄焼きそば

沖縄焼きそばは、スープが付いて450円。ソースではなく、スパムの塩味が効いた焼きそばです。たっぷり盛られたもやしと対照的に、刻み海苔はちょっぴりだけ。そのせいで見た目が貧相になってしまってます。メニューの写真だともっと乗ってるのだけど……。

味付けはしっかり目。相性ばっちりの紅ショウガと一緒に食べると美味しさ倍増でした。

半タコライス+半そば定食

半タコライス+半そば定食は、サラダともずくが付いて600円。お得感のあるセットです。

沖縄そばは普通に美味しかったです。でもタコライスは、ガビガビになって食べられないごはんが1割程度交ざっていて驚きました。いったいどういった過程でこんなごはんが交ったのでしょうか。さすがにこれにはがっかりしました。

店名

店名の「がちまや」とは、沖縄の方言で「食いしん坊」を意味するとのこと。正確には「ガチマヤー」みたいです。

アクセス

情報更新2013年9月
店名がちまや食堂
サイトなし
住所東京都板橋区宮本町1-2
電話番号03-3966-7878
アクセス都営三田線 板橋本町駅 A4出口から徒歩2分
駐車場なし

後記

入店して初めに驚いたのは、日曜のお昼という繁盛する時間帯だったにもかかわらず、店内で店員さんが食事をしていたこと。なにせ10席強しかない店舗なので目立ちます。この光景を見て「このお店大丈夫かな?」と少し不安になりました。

そして、その不安はガビガビのごはんという形で的中……。とはいえ、沖縄の人は大らかで時間にルーズだと聞きますし、細かいことが気になるこちらが都会に毒されているのかもしれません。

なにせ、価格が一般的な沖縄料理店の半額近い安さのうえ、大盛り(更にその上の男盛りも)無料という気前のいいお店なので、贅沢は言えません。がっつり沖縄料理を食べたい人なら気に入ると思います。というわけで、東京板橋の沖縄料理店、がちまや食堂のお気に入り度は星2.5つです。【投稿: マコネ

タイトル:
がちまや食堂[板橋]
カテゴリ:
和食
公開日:
2013年09月29日
更新日:
2014年04月15日

この記事をシェア

あわせて読みたい