喜久家[王子]

東京は王子を街歩きしていると、ちょうど昼時に蕎麦屋の前を通り掛かりました。そのお店、喜久家は、軽く店内をのぞいてみると雰囲気もよく、なかなか繁盛しています。迷わず飛び込みで入ってみたところ、なかなかの良店でした。

ざる蕎麦

初めて入る蕎麦屋といういことで、やっぱりまずはざる蕎麦です。麺は白い更科系。つゆは思い切りしょっぱい江戸風味だから、麺の先だけつゆにつけて、一気にすすると丁度いい。海苔は太めにカットされ、量も十分です。

なんだか安心する味で、蕎麦を食べたい気分を裏切らない、王道なざる蕎麦でした。

かき揚げ天ざる

こちらはかき揚げ天ざる。エビのかき揚げで、数えてないけど10尾くらいは入ってそうなボリュームです。見た目以上に食べ応えがありました。エビ好きにはたまらないはず。このかき揚げは、喜久家の人気メニューのようです。

おしながきや店員さんなど

特別大きい蕎麦屋ではないのに、厨房に5人、接客に4人も従業員がいました。それだけ人をそろえる必要があるくらい繁盛しています。地元密着型の人気店といった感じです。

接客は気の良いおばさまで、気分よく食事が出来ました。

アクセス

JR王子駅、もしくは都電荒川線の王子駅前停留場から徒歩で約7分。北区役所のすぐ近くです。

後記

喜久家は、初めて入ったお店なのに、地元の行きつけの蕎麦屋で食べているような気分になりました。地元の人に愛されている感じが、ひしひしと伝わります。

エビが好きなら、かき揚げを食べるために立ち寄る価値あり。繁盛しているのも頷ける蕎麦屋でした。

タイトル:
喜久家[王子]
カテゴリ:
和食
公開日:
2013年07月24日
更新日:
2014年04月15日

この記事をシェア

あわせて読みたい