Windows『影明かし』レビュー: やりごたえとストレスフリーの狭間へ

どうにも最近のゲーム、中でもRPGは壮大すぎる。「大ボリュームは正義」みたいな風潮で、プレイ時間が100時間オーバーは当たり前。でもそれって裏返せば100時間かけないと遊びきれないってこと。それはもう手を出すのに覚悟が要るレベルなわけで。

もっとこう食後のアイスみたいな、ぺろりと全部楽しめるRPGはないものか。そう探してたどり着いたのが、PC用フリーゲームの『影明かし』でした。

とにかくさくさく遊べるJRPG

一言でいえば「コマンド選択式RPG」の『影明かし』。この手のRPGは、今では海外から“JRPG”なんて呼ばれていて、その旧態依然としたゲームシステムが揶揄されています。でも、結成から解散まで同じ音を鳴らし続けたラモーンズだって、偉大なバンドとして音楽史にその名を刻んでるじゃないか!変わらないって、必ずしも悪いことではないよね。

話を戻すと、スーパーファミコン風のグラフィックに、『ドラクエ』風のゲームシステムの『影明かし』は、数多く作られてきた国産RPGそのものです。けれどもそれらと一線を画するのは、「いかにストレスなく、さくさく遊べるか」を追求していること。

敵のシンボルは固定式。また、レベルの表記で大まかな強さが分かる。

例えば、宝箱を開けるのも、NPCと会話するのも体当たりするだけのお手軽操作。シンボルエンカウントなうえにシンボルは移動しないから、望まぬ戦闘でいらいらさせられることは一切なし。そのうえ戦闘シーンのスピーディーさは、市販のRPGも見習って欲しいくらい。

死亡時のペナルティもスタート地点に戻されるだけ。それどころか、死亡した戦闘でも経験値が得られる素敵なシステムを搭載。うっかりやられてしまっても、時間が無駄になることはないのです。

まだ開けていない扉は文字の色で判別可。周囲の様子も同時に確認できる。

フィールド画面でいつでも呼び出せる移動コマンドで、チェックポイントだけではなく、鍵のかかっていた扉の前にも瞬間移動できます。よくある、「鍵を手に入れたものの、開けるべき扉がどこだったか思い出せない」なんてこととは無縁です。

ストレスフリーはやりがいを削ぐか

かように『影明かし』は、従来のRPGでストレスになる部分を大胆にカットしています。しかし、これは諸刃の剣でもあるやりかたで、ジレンマに陥りかねません。ゲームにおける特定のストレス要素は、やりごたえにもつながっているからです。

プレイキャラが強くなると戦闘が楽になり、移動呪文を覚えると手間が省けるようになる。そういった、抑圧と解放の繰り返しがゲームを進める原動力の一端を担っているわけで、ストレス要素をカットすればするほどプレイ感も淡泊になってしまいます。(もちろん、操作性が悪いなどの欠陥的ストレス要素は問題外)

だから、人気のあるRPGって、結構マゾゲーだったりしますよね。

『影明かし』は、やりごたえがなくなるぎりぎりまで攻め込んだ作りになっています。淡泊になった分を補って上回る快感をさくさく感で得られる、そんな絶妙な落としどころを見事に見定めていると感じました。

実は、戦闘で得られる経験値とゴールドが5倍になるチートモードが公式に用意されています。これをオンにすると途端に作業感が快感を上回ることからも、『影明かし』が丁寧なバランス取りをしていることがうかがえます。

RPGの醍醐味を凝縮

宝箱を残さず回収しつつ隅々まで探索しながらのんびり遊んでも、クリアまでのプレイ時間は2時間半でした。タイムアタックをすれば1時間を切れそうです。それでも、きっちり1本のRPGをプレイした満足感が得られました。

無駄に時間をかけずにさくさく遊べる工夫が凝らされているからこその短時間クリアであって、プレイ時間以上の内容が詰まっているからです。スキルによる強化や、装備品の組み合わせを考える楽しみなど、RPGの醍醐味は凝縮されてしっかり残っています。

豊富なスキル(主にパッシブスキル)が用意されている。

装備品には多彩な効果が付加されている。

敵の弱点に合わせた攻撃をして戦闘を有利に進めるも良し、なにも考えずレベル上げして力押しも良し、プレイスタイルにも幅があります。なにせスピーディーなので、短時間でレベルアップが可能だけど、力押しよりも戦略的にプレイするほうがおすすめです。

感想まとめ

もちろん、大ボリュームのRPGも楽しいけれど、コンパクトなRPGもまた別の面白さがあります。短い時間でさくっと終わって、なおかつクリアの達成感を味わえる『影明かし』は、時間当たりのコストパフォーマンスなら市販のゲームにも勝るかと。

影明かし』は、「第5回 WOLF RPGエディターコンテスト」の総合3位に入賞したお墨付き。RPGは好きだけど、重厚壮大なのはお腹いっぱい。そんな気分にうってつけな良作なのでした。無料かつ短編なのを踏まえて、星4つです。おすすめですよ。【投稿: マコネ

タイトル:
Windows『影明かし』レビュー: やりごたえとストレスフリーの狭間へ
カテゴリ:
ゲーム
公開日:
2013年09月20日
更新日:
2014年04月15日

この記事をシェア

あわせて読みたい