井の頭自然文化園のホオノキ[吉祥寺]

吉祥寺の井の頭公園にある動物園、井の頭自然文化園にはホオノキの巨木があります。樹高こそさほど高くないけれど、幹はとても太く、どっしりと腰を下ろすかのように根を地に這わしてしました。

このホオノキが、都立公園の中で一番の太さを誇る樹木なんだとか。道理で見とれるほどの幹の太さのはずです。

案内版はホオノキ全般に関する解説が中心で、この木の樹高や樹齢は不明です。記載によると“東京の公園の巨木”に指定されているとのこと。“東京の公園の巨木”の詳細はネット上にないようで、他にどのような樹木が指定されているのかは確認できませんでした。

アクセス

情報更新2013年10月
樹種ホオノキ
幹周3.75m
樹高不明
樹齢不明
指定東京の公園の巨木
所在地東京都武蔵野市御殿山1-17-6 井の頭自然文化園内
アクセスJR中央線・京王井の頭線 吉祥寺駅から徒歩10分
備考井の頭自然文化園への入園が必要

後記

支えによる補助がしてありますが、とくに樹勢が衰えているようには見えません。むしろ力強さを感じる巨木です。とういわけで、井の頭自然文化園に入園しないと見られないホオノキの巨木でした。

タイトル:
井の頭自然文化園のホオノキ[吉祥寺]
カテゴリ:
巨木巡礼
公開日:
2013年11月01日
更新日:
2014年04月15日

この記事をシェア

あわせて読みたい