板橋: 駄菓子屋ゲーム博物館から、ふれあい動物園まで

テレビで紹介されているのを見るたびに楽しそうで気になっていた駄菓子屋ゲーム博物館。でもわざわざ板橋まで行く程のものかな、と腰が重かったけれど、急に思い立って街歩きを兼ねて訪問することに。というわけで都営三田線の板橋本町駅からスタートです。

清水稲荷神社

板橋本町駅から歩くこと10分弱、板橋イナリ通り商店街の駄菓子屋ゲーム博物館へたどり着きました。はやる気持ちを抑えて、まずはお向かいの清水稲荷神社にご挨拶。板橋区指定の天然記念物だという大イチョウの雄姿をしばし堪能してから、いざ駄菓子屋ゲーム博物館へ。

駄菓子屋ゲーム博物館

看板には「コン太村」の文字。駄菓子屋ゲーム博物館は、“地域ふれあいステーション”と称するコン太村の一部のようです。

この駄菓子屋ゲーム博物館、期待以上に面白かった!文字どおり時間を忘れて熱中しました。気付いたときにはお腹がぺこぺこで、写真も撮らずにご飯を食べに行ったくらい。なので館内の写真はありません。ちなみに、駄菓子屋ゲーム博物館は入館無料ですが、写真撮影する場合は200円のカンパが必要です。

課金制ソシャゲなどと同様に射幸心をあおるゲームではあるのだけど、なにせ1回10円だし、いい塩梅でゴールに到達できるしで、良心的です。思うまま遊び倒したのに、2人合わせて500円ほども使いませんでした。なんて高コストパフォーマンスでしょう。

小銭を握りしめた近所の子供たちも、当時にリアルタイムで遊んだであろう大人たちも、みな楽しそうに遊んでいました。世代を問わずおすすめですよ。再訪して、今度は館内もじっくり撮影したいです。

がちまや食堂

板橋イナリ通り商店街は、日曜が定休日のところが多いのか、閉店してしまったのか、とにかくお店がほとんど開いてなかったので、板橋本町駅からの道すがらで前を通りかかったがちまや食堂へ向かいました。

お手頃価格で沖縄料理が食べられる定食屋です。値段なりの味ですが、気楽に沖縄料理を食べたいときは重宝しそうなお店でした。

KOBAN亭

とにかくこの日は残暑が厳しく、かき氷でも食べたいね、という話に。そこで周辺にあるお店を検索してみると、天然氷のかき氷を出すKOBAN亭がヒット。しかしながら日曜は定休日ということで肩を落としつつ、とりあえずそちら方面へ歩いていくと、僥倖にも臨時営業していました。

KOBAN亭のかき氷は、日光の天然氷をかいた氷も、自家製のシロップも美味しくて大満足。涼を取ってリフレッシュ、街歩きの再開です。

ネコ

KOBAN亭を出てすぐにネコを発見。餌をもらっていたけど、野良のようです。眼光鋭い面構えがたまりません。

おみこし

地元のお祭りの日に当たったようで、おみこしの練り歩きに鉢合わせました。KOBAN亭が定休日に臨時営業していたのもお祭りだったからかな。ありがたや。

石神井川緑道

しばらく歩き続けると、歩くのが楽しそうな場所を発見。石神井川緑道です。水べりまで降りれる親水公園だけど、写真のとおり水が汚くて……。

ここで、ネコの死骸に何千何万というウジが湧く光景に遭遇しました。肉はほとんど食べられて残っておらず、腐臭すらしません。ウジは自然界の掃除屋でもあるようです。この記事を書くにあたって調べて知ったのですが、動物の死骸を見つけたら、役所に連絡すると清掃課が処理してるれるそうです。

とくたけ和菓子店

街歩きの楽しみの一つが商店街散策です。板橋では仲宿商店街に立ち寄りました。中でも和菓子屋は、チェーン展開していない、その街にしかないお店の場合が多いから、のぞきがいがあります。今回は、とくたけ和菓子店に惹かれて何点か購入しました。

コマヤ玩具店

購入した和菓子を座って食べられる公園を探しながら歩いていくと、なんだか見覚えのあるおもちゃ屋が見えてきました。「はて、なんで知ってるのかな?」と入店してみると、『モヤモヤさまぁ~ず2』の色紙が飾ってありました。東上線の大山駅からスタートする回で、リンボーダンスのパーティーグッズを買ったお店のコマヤ玩具店だったのです。

コマヤ玩具店は、レトロモダンな看板建築の店舗で趣があります。気さくな店主がいろいろと商品を薦めてくれるフレンドリーなおもちゃ屋でした。

東板橋公園

コマヤ玩具店から歩くこと10分強。東板橋公園です。とても雰囲気のよい公園で、たくさんの子供たちが駆けずり回って遊んでいました。「最近の子供は外で遊ばない」なんてよく聞くけれど、楽しい環境さえあれば、放っておいても外で遊ぶのではないでしょうか。

東板橋公園の中には、動物に触ったり、餌をあげたりできるこども動物園本園もあります。なんと入園無料。ここで動物たちをめでていると、残念ながら雨が降ってきてしまいました。ということで、これにて板橋街歩きは終了です。

周辺地図

  1. 駄菓子屋ゲーム博物館
  2. がちまや食堂
  3. KOBAN亭
  4. 石神井川緑道
  5. とくたけ和菓子店
  6. コマヤ玩具店
  7. 東板橋公園

後記

板橋へは急に思い立って出向いたので、下調べしたのは駄菓子屋ゲーム博物館のことのみ。そんなこともあって、行き当たりばったりで歩いたものの、緑道や商店街、果ては無料のふれあい動物園まで、充実した街歩きができました。行ってよかった板橋!

タイトル:
板橋: 駄菓子屋ゲーム博物館から、ふれあい動物園まで
カテゴリ:
街歩き
公開日:
2013年10月15日
更新日:
2014年04月15日

この記事をシェア

あわせて読みたい